はじめての間接照明

はじめて間接照明を導入するときの簡単テクニック

間接照明は、簡単手軽にお部屋をオシャレな空間に変えてくれる便利アイテムですが、直接照明に慣れてきた日本人にとって、間接照明はなじみが薄く、いざ導入しようとしたときに迷ってしまうことが少なくありません。

 

このページでは、はじめて間接照明を導入しようとする方に向けて、オシャレに見せるコツや簡単なテクニックを記載しましたので、照明選びの参考にしてみてください。

 

まずは天井や壁をしっかり照らせるタイプを選ぼう

 

間接照明で一番にネックになるのが光量です。はじめて間接照明を選ぶのであれば、天井を照らすタイプや、高いスタンドタイプで壁を照らすタイプを選ぶと良いでしょう。

 

例えば、こういうタイプです。光量を確保しつつお部屋をオシャレ空間に!
バル<BAL> エース<Ace>

 

これらのタイプであれば生活の中の普段使いとしても十分光量が確保されており、またテクニックのページでも記載していますが、天井や壁を照らすことで部屋をしっかりとオシャレ空間に変えてくれます。

 

背の低いフロアライトは慣れてから

 

背の低い床置きタイプ(フロアライトなど)にもオシャレなデザインのものも多いのですが、これだけでは十分な光量が確保されなかったり、普段使いの照明としようと場所を選ぶことで意外と邪魔になることがあります。

 

フロアタイプをリビングに置くなら少し慣れてから!
フロアライト Hazy Moon フロアライト Giardino

 

こういった背の低いタイプはベッドルームに置いたり、メインの間接照明と組み合わせるなど、もう少し慣れてから導入するのが良いでしょう。

 

間接照明に慣れてきたら組み合わせを楽しもう!

 

天井・壁を照らすタイプに慣れたら、床置きタイプ(フロアライト)やスポットライトタイプなども組み合わせてみましょう。光源をバランス良く配置することでさらにオシャレな空間を作ることができます。

 

光源の設置場所によってもお部屋の顔が変わりますので、いろいろと置き場所を変えてみて一番しっくりする場所を探すのも良いでしょう。

 

是非いろいろと試してみながら、間接照明のある生活を楽しんでみてください。

 

 

【関連ページ】間接照明のテクニック


スタンドライト 天井照明 フロアライト 間接照明テクニック 間接照明に役立つ書籍