間接照明 視力

間接照明で視力は低下しないの?

子供の頃、暗い中でテレビを見たり本を読んでいると、目を悪くするから電気をつけなさいっと言われた経験はありませんか?

 

暗いところでテレビを見たり、読書することで視力が悪くなるとよく言われますが、一時的に目が疲れてしまうだけで視力が悪くなることはなく、科学的根拠は無いそうです。

 

眼は毛様体というところの筋肉の伸び縮みによって、水晶体の厚みを調節して焦点が合わせられていますが、この筋肉が衰えるとピント調節機能が低下してしまいます。

 

同じものを同じ距離で見続けると、目のなかのレンズを調節する筋肉が固まってしまい眼球のピント合わせをする筋肉が疲れたり、衰え、ピント調節機能が低下してしまい視力が落ち、弱視や近視になってしまいます。暗いことが問題ではなく、重要なのは物を見る距離なのです。

 

読書やパソコン、手元を照らす作業などをする場合には、間接照明ではなく光源の光を直接あてる白熱灯や蛍光灯などの明るい光源が効率が良く向いています。

 

光源によって照らされている面の明るさの程度を表す尺度のことを照度といい、ルクスという単位で表します。

 

照度にはJIS(日本工業規格)によって推奨されている“照度基準”というものがあり、リビングルームは150ルクス〜300ルクス、読書は300ルクス〜750ルクス、寝室は10ルクス〜30ルクスが最適な照度されています。

 

TPOに合わせて間接照明と直接照明を上手に使い分けましょう。

リビングにはスタンドライト型の間接照明がおすすめ

人気のスタンドライト型間接照明 バル<BAL>

間接照明を購入するときに気になるのが、明るさ。暗い方が雰囲気はよくなりますが、とは言っても暗過ぎて生活しにくい・・・、なんてことになれば困りますよね。この「バル<BAL>」ならそんな心配は不要です。5つのライトがしっかり灯りを作りますので、6畳〜10畳の部屋であれば、生活をするのに十分な明る...

 

在庫限り!オシャレなスタンドライト エース<Ace>

ロングセラー商品として2万本を売り上げた超人気のスタンドライト。しかし、残念ながら石油・人件費等の高騰により生産終了が決定しており在庫限りの販売。残り少なくなっていますので、オシャレな間接照明をお探しなら、お早めにご購入ください。見てください、このカッコよさ。はっきり言って、絶対後悔させません!>>...

 

利便性バツグン!スタンドライト フィズ<Fiz>

スタンドライト「フィズ<Fiz>」は3つのスポットが全て調光機能付きで、とても使いやすくなっています。3スポットのスタンドライト商品は他にもたくさんありますが、この機能が付いていて、しかもこの値段で購入できるものはありませんでした。「フィズ<Fiz>」が、あなたのお部屋を極上の癒し空間にしてくれます...

 


スタンドライト 天井照明 フロアライト 間接照明テクニック 間接照明に役立つ書籍